10月の誕生石/〈ピンクトルマリン〉&〈オパール〉

もう10月も中旬。
すっかり秋めいて、少し前まで暑い暑いと言っていたなんて思えないほどですね。

10月と言えば、誕生石は〈ピンクトルマリン〉と〈オパール〉。

フェミニンなピンクが印象的な〈ピンクトルマリン〉。
上品な遊色効果が美しい〈オパール〉。
どちらも魅力的な宝石です。

〈ピンクトルマリン〉の石言葉は「寛大・思慮深さ・貞節」。
トルマリンにはない色がない… と言われるほどに色数の多い宝石ですが、代表的な色はやはりピンクです。
古代エジプトの言い伝えでは、トルマリンは大きな虹をのぼって太陽まで旅をしたせいで、虹の色を集めてカラフルな色をまとったのだそう…
ロマンティックですね。

f0218886_921236.jpg


〈オパール〉の石言葉は「安楽」。
特長は虹色の遊色効果です。
石の中で色が踊る… なんとも美しく神秘的な宝石ですね。
ベースとなる色も、乳白色やオレンジ、ブラックと様々です。
好みの色を選んで身に着けてみたいですね!

f0218886_9231578.jpg


ところで、みなさまは誕生石の由来をご存じですか?

誕生石は生まれ月ごとに決められた守護石で、旧約聖書の【出エジプト記】に登場する12の石を起源として生まれたのだとか。現在、一般的に誕生石とされているのは、余りかの宝石小売組合により選定されたものが主流のようです。

同じ誕生石と言っても、各国でいろいろなバリエーションがあるようです。
例えば、3月の珊瑚や5月の翡翠は日本で独自に加えられた誕生石なのだそうです。ちょっと和風でオリエンタルムードを感じますね。

それでは、また!
[PR]