<   2015年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

新作入荷のお知らせです!

セットした石が小刻みにチラチラと揺れつづける…
身に着けて愉しく、石の美しさ、輝きが際立つペンダントトップです。

デザインは5種類。

ダイヤモンドでシンプルに取り巻いてゴージャスに
f0218886_971894.jpg


石の揺れ感を際立たせるシンプルなY字シルエット
f0218886_9254510.jpg


幸せを受け止めるというラッキーモチーフのホースシュー
f0218886_9261047.jpg


オーソドックスなしずく型はバチカン付きで使いまわしもOK
f0218886_9262613.jpg


エレガントな曲線が美しいデザイン
f0218886_9263920.jpg


それぞれ、中央の石枠がチラチラと揺れ続けます。

その秘密はトップのデザイン部分。
石枠を囲むような構造になっていて、吊ってある石枠が少しの刺激で揺れるようになっているのです!

f0218886_9362722.jpg


キュートに揺れるトップ!
身に着けているだけで揺れ続け、輝き続けるので存在感も抜群です!


ぜひ、店頭で実物を手に取ってご覧になってみてください。
スタッフ一同、こころよりお待ちしております!
[PR]
先日、アドバイザー6名で甲府の工房に見学に行ってきました!
お天気も最高でとても良い一日でした。

お客様の大切なお品物をお預かりし間違いのないように加工を承るお仕事に工房の力は欠かせませんし、私たちスタッフもきちんとしたジュエリー加工の過程を理解しなければ勤まりません。
百聞は一見にしかず。
そんなわけで、わたしたちスタッフも年に何回かに分かれて工房見学にお邪魔しています。

工房の空気に触れ、どのようにジュエリーを加工してゆくのかを見学する機会は貴重です。
スタッフのみんなも、少しでも知識を得ようとメモを片手に真剣に聞き入っています。

f0218886_9302548.jpg


今回は、この春に発売を開始した〈マイクロセッティング〉の石留め作業を見学することが出来ました。

〈マイクロセッティング〉というのは、その名の通り、顕微鏡下での石留めのことです。
え? 石留めを顕微鏡下で? とお思いでしょう。
それほどに繊細な技術なのです!

通常の爪留めと比べても非常に小さな爪で留めるため、爪が目立たず、石の輝きを損なうことがありません。見た目の美しさが際立っているため、店頭でも人気の型となっています。

f0218886_9354880.jpg

f0218886_9362623.jpg


職人の手元に上の画像のような固定する装置があり、その中央に石枠が固定されています。ちょっと見づらいのですが、水色の枠の中に石留前の石枠と石が設置されているのが分かります。

これを石留めしてゆく際に、顕微鏡でのぞきながらの作業となります。
爪が細く繊細なため、肉眼では作業することが難しいのです。

f0218886_941178.jpg


石留め後の拡大写真です。
如何でしょうか!

石の直径が4㎜程度だという事を考えると、爪の小ささが分かると思います。 

そして、これがマイクロセッティングの完成画像です。

f0218886_9442761.jpg

f0218886_9444416.jpg


通常の爪留めのプチネックの画像と比べてみてください。

実際に〈マイクロセッティング〉の留めをしているところを見学し、美しさの追及には限りがないことを強く感じました。当たり前の爪留めにも工夫を重ねる余地があるのですね!この努力が美しいジュエリーとなってわたしたちを幸せにしてくれるのです。

〈マイクロセッティング〉に興味を持たれた方は、是非、カデンシア&コンシェルの店頭にて実物をご覧になってみてください!

工房での見学を終えて、新しい技術に感動しますますこのお仕事に誇りを感じる今日この頃です。これからもしっかりがんばっていきたいです!
[PR]
こんにちは!
今日は、誕生日カードのお話です。

普段がんばって接客している店舗のスタッフのみんなへの心ばかりのプレゼントとして、誕生日カードとケーキを贈っています。

カードは一枚一枚を手描きで…
その月の誕生石と、誕生日の花を添えたカードです。

f0218886_15184810.jpg


ちょうど明日は、ふたりのスタッフがお誕生日を迎えます!

10月なので、誕生石はピンクトルマリン。
誕生花は〈ゼニアオイ〉です。

この次の一年もふたりに素敵なことがたくさんありますように。
[PR]
by cadensia-ad | 2015-10-27 15:21 | 表参道より
日本橋店でのデザイナーイベントに続き、京都店でも【ジュエリーデザイナーによるご相談会】が開催されます。毎回ご好評をいただいている人気のイベントです。

会期は
10月31日(土)から11月6日(金)までの7日間となります。

期間中限定の特別価格提供品などもご用意してお待ちしております。
この機会にぜひお立ち寄りください。

デザイナーと直接お話しいただけるのはイベント期間内のみです。
お手持ちのセンターストーンや、メレーダイヤなども使わせていただき、お好みのイメージでデザインをご提案いたします。
ジュエリーのオーダーメイドのご興味をお持ちでしたら、この機会にぜひご来店ください。

尚、事前にご予約いただく必要がございます。
先着順にてのご案内となりますので、ご希望の日にちにご予約いただけない場合がございますことを予めご了承ください。また、デザインは無料にて承ります。

ご予約は下記、直通電話までお願いいたします。
11/5(木)までご予約を承っております。

カデンシア京都髙島屋店
直通TEL:(075)252-7607

また、期間中のみの特別サービスとしてまして、108,000円以上のご成約をいただいたお客様にもれなくダイヤモンドとラメをちりばめたプリザーブドローズ〈ダイヤモンドローズ〉をプレゼントいたします。

f0218886_8475916.jpg


スタッフ一同、こころよりお客様のご来店をお待ちいたしております。



f0218886_8471879.jpg

f0218886_8482351.jpg

[PR]
デザイナーイベント直前企画! 昨日に続き、今度は2次元のデザインを3次元で具現化するジュエリー職人の技をご覧いただきます。

【デザイナーイベント直前!
フルオーダージュエリー① デザイン編】
もお読みください。

f0218886_13483364.jpg


こちらの設計図をもとに、原型職人がリングとしての形を作っていきます。
デザイナーにもある程度まではデザインが立体となったときにどのようになるのかをイメージできていますが、実際に作っているわけではないデザイナーには分からない立体にする上での問題点などがある場合もあります。

デザイナーと職人とで磨りあわせを重ね、
デザインのイメージをもっとも美しく表現する方法
を模索します。

今回のデザインのポイントは指の上にフラワーアレンジメントをしたように見える作りです。地金色も3色使っていますので、本体とパーツ(色の違う部分)をそれぞれ別に造形していきます。
リングとしてはかなり複雑な構造になっているのです。職人の腕の見せ所ですね。

f0218886_13552633.jpg


本体のイエローゴールドのリングとホワイトゴールドのお花のパーツ、ピンクゴールドの蝶々のパーツです。
これを組み立てていきます。

f0218886_13563872.jpg


パーツを本体に丁寧に溶接していきます。
この作業を【ロー付け】といいます。【ロー】というのは、使用している金属よりも融点の低い接続用の特別な地金のことをいいます。

ロー付け完了後に石留めを行い、いよいよ完成です!

f0218886_143714.jpg


如何でしょうか?

とても複雑で豪華なデザインですが、デザインのイメージをそこなわずにリングとして美しく完成しました。
かなり大きなポーションのリングなのですが、上に向かってこんもりとしている分、指にはめる部分やリングの脇には余計な地金がなく、意外にも身に着けやすくなっています!

今回のデザイナーイベントで店頭に展示されますので、是非、
実際に見て触れて身に着けていただきたい
と思っております。

デザイナーイベントではお客様のご要望にお応えするデザインをさせていただきます!お近くでデザイナーイベントが開催されますみなさまには、是非、店頭にお越しいただきたいと思っております。

スタッフ一同、お待ちいたしております。
[PR]
10月末より日本橋髙島屋のお店や関西でもフルオーダージュエリーのデザイナーご相談会が開催されます。

フルオーダーのジュエリーって、どんなふうに作られるのか…
この機会に少しだけお話ししようと思います。

まずは、デザインのお話から。

〈フラワーガーデン ブーケ〉
f0218886_934330.jpg


大きな中石を中心に、周囲にパヴェや地金のお花で取り巻いた華やかなデザインのリングです。お花に誘われてふわりとやってきたイメージで蝶々のモチーフもあしらっています。

石を取り巻くお花はふわりと優しい質感です。
パヴェを施したホワイトゴールド、そしてメタルの光沢が美しいイエローゴールドのお花をミックスしています。蝶々はピンクゴールドで差し色にし、3カラーゴールドの組み合わせとコントラストが楽しめるデザインになっています。
お花の中央にあしらった花芯には石をひとつずつ爪で留め、パヴェの輝きのなかに強い光を加えています。
蝶々はあえてプレートを切り抜いたようなイメージで印象を変えてみました。

写真は上からの撮影しておりますので分かりづらいのですが、実際にはとても立体的な作りになっているんですよ。

下のデザイン画をご覧ください。

f0218886_9504911.jpg

このリングを作った際に描いたラフデザインです。
イメージに合わせて数点のデザインを考えてセレクトしていきます。
今回は、鉛筆で囲んであるデザインに決定です。
お花が実際に咲いているイメージなので、指にまきついた茎の先にお花がついています。
こんもりとしたブーケが指の上に… そんな印象ですね。

f0218886_951571.jpg

決定デザインを再度ブラッシュアップしたものです。
花束のようなデザインなので、生け花でいう〈天地人〉をイメージしてモチーフの大きさや配置などディテールを整えました。

f0218886_1003946.jpg

そして、製作時の指示書です。
お花の地金色を変えていたりなど複雑な作りのリングなのでたくさんの指示が…
中石の石座の内側に隠れているところも、可愛らしいお花のデザインになっているんですよ!

このような2次元で描かれたデザイン画をどのように立体として実現させていくのかが職人さんの技とセンスです。
ジュエリー… 特にリングは小さな径の本体の上に様々なデザインを施し、しかもきちんと身に着けられてかつ違和感のないようにしなければならないからです。

職人さんによる組み立て工程については次回です。
どうぞお楽しみに!

[PR]
こんにちは!

秋も深まって、お洒落が楽しいシーズンになってまいりました。
お洒落の楽しいシーズン、ジュエリーも着替えてみては如何でしょうか!

今回は、特別感あふれるオーダージュエリーのイベントをお知らせいたします。

カデンシア日本橋店にて、【ジュエリーデザイナーによるご相談会】が開催されます。
10/25(日)から11/3(火・祝)までの10日間のスペシャル企画となります。

デザイナーと直接お話しいただけるのはイベント期間内のみです。
お手持ちのセンターストーンや、メレーダイヤなども使わせていただき、お好みのイメージでデザインをご提案いたします。
ジュエリーのオーダーメイドのご興味をお持ちでしたら、この機会にぜひご来店ください。

尚、事前にご予約いただく必要がございます。
先着順にてのご案内となりますので、ご希望の日にちにご予約いただけない場合がございますことを予めご了承ください。また、デザインは無料にて承ります。

ご予約は下記、直通電話までお願いいたします。
11/2(月)までご予約を承っております。


カデンシア日本橋店
直通TEL:(03)6225-2633

期間中、108,000円以上のご成約をいただいたお客様に【ダイヤモンドローズ】をプレゼントいたします。
ダイヤモンドとラメをちりばめたプレミアムなプリザーブドローズです。

スタッフ一同、店頭にてお待ち申し上げております。

f0218886_1233440.jpg

f0218886_12331973.jpg


【ダイヤモンドローズ】
f0218886_1234580.jpg

[PR]
こんにちは!

今日は、リングのコーディネートについてです。

みなさまもシンプルなリングを何点かお持ちではないでしょうか?
例えば、ダイヤモンドや色石のハーフエタニティなどやまっすぐな地金のリングなど。

もちろん、それぞれを別々に身に着けても素敵なのですが、あえていろいろと重ねてつけてみると楽しいですよ。

例えばこんな風に…

f0218886_17135285.jpg


これは、5本のリングをレイヤードしています。

f0218886_17172773.jpg


上から…

ガーネット
ブラックダイヤの小さなメレー
アイオライト
ホワイトダイヤのメレーとホワイトゴールド
イエローダイヤ


ひとつひとつは、よくあるハーフエタニティのリングなのですが、重ねてつけるととても華やか!
わくわくするような気分が味わえますよ。

ここまではちょっと… という方もいらっしゃると思いますが、はじめは2本、3本から!
次第に病み付きになること請け合いです。

好きなリングを好きなだけ重ねてつけてみましょう。
色合いや、石の大きさの組み合わせで素敵な表情がきっと生まれるはずです。
 

[PR]
10月23日(金)から27日(火)までの5日間、池袋西武本店のコンシェルにて秋のジュエリーリメイクフェアが開催されます。

お得なセミオーダー枠のご紹介など期間限定にて承っておりますので、是非、この機会にお越しください。

また、税込み108,000円以上お買い上げのお客さまにもれなく
素敵な「ダイヤモンドローズ」をプレゼントいたします!


「ダイヤモンドローズ」とは…

f0218886_18555356.jpg


天然のダイヤモンドとラメを花びらに散りばめたプリザーブドローズです。
キラキラと美しく煌めく真っ赤なバラを店頭にてご覧ください。

f0218886_1901717.jpg

f0218886_1903515.jpg


コンシェルのスタッフ一同、みなさまのご来店をお待ちしております!
[PR]
もう10月も中旬。
すっかり秋めいて、少し前まで暑い暑いと言っていたなんて思えないほどですね。

10月と言えば、誕生石は〈ピンクトルマリン〉と〈オパール〉。

フェミニンなピンクが印象的な〈ピンクトルマリン〉。
上品な遊色効果が美しい〈オパール〉。
どちらも魅力的な宝石です。

〈ピンクトルマリン〉の石言葉は「寛大・思慮深さ・貞節」。
トルマリンにはない色がない… と言われるほどに色数の多い宝石ですが、代表的な色はやはりピンクです。
古代エジプトの言い伝えでは、トルマリンは大きな虹をのぼって太陽まで旅をしたせいで、虹の色を集めてカラフルな色をまとったのだそう…
ロマンティックですね。

f0218886_921236.jpg


〈オパール〉の石言葉は「安楽」。
特長は虹色の遊色効果です。
石の中で色が踊る… なんとも美しく神秘的な宝石ですね。
ベースとなる色も、乳白色やオレンジ、ブラックと様々です。
好みの色を選んで身に着けてみたいですね!

f0218886_9231578.jpg


ところで、みなさまは誕生石の由来をご存じですか?

誕生石は生まれ月ごとに決められた守護石で、旧約聖書の【出エジプト記】に登場する12の石を起源として生まれたのだとか。現在、一般的に誕生石とされているのは、余りかの宝石小売組合により選定されたものが主流のようです。

同じ誕生石と言っても、各国でいろいろなバリエーションがあるようです。
例えば、3月の珊瑚や5月の翡翠は日本で独自に加えられた誕生石なのだそうです。ちょっと和風でオリエンタルムードを感じますね。

それでは、また!
[PR]