<   2015年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

皆さん、いかがお過ごしですか?
私は日陰の多い道を選んで、会社までの道のりを遠回りする日々が続いております。

暑さと湿気のダブルパンチは、宝石にとってももちろん良いものではありません。
これから、不定期かつタイムリー(?)に宝石の特徴と取扱い方法についてお話ししていきたいと思います。

第一弾は宝石の王様、ダイヤの特徴についてです!
ダイヤはひっかき瑕がつきにくいことは多くの方がご存知かと思います。
そのため、高度な加工が必要なデザインやリフォーム、修理をしやすいという長所があります。
反面、硬すぎるため、ダイヤ同士が当たったり、こすれたりすると、擦り傷がついたり、互いに削りあったりするので、取扱いに注意が必要です。
f0218886_10513718.gif


また、意外と知られていないのが、割れやすいことです。
結晶が規則正しく並ぶことで表面が硬くなっているダイヤには、その規則正しさゆえに特別に弱い方向があり、運悪くその角度でぶつけたり落としたりしてしまうと、比較的小さな力でも割れてしまうことがあります。
この性質を劈開性(へきかいせい)と呼びます。

逆に、実は割れにくいのが翡翠です。小さな結晶が繊維状に集合した翡翠は割れにくさを示す靱性(じんせい)が高いのです(翡翠についてはまた後程!)。

これらのことから、私はダイヤの硬さは「スパッと割れる竹」、翡翠の割れにくさは「粘りのある鉄」のイメージを抱いています。

その他にも、ダイヤは熱や化学薬品に強く、また油分となじみやすい特徴があります。
次回は、これらの点を踏まえて、お手入れ方法についてお話しさせていただきますね。
[PR]
こんにちは!

猛暑日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は表参道のお庭の様子をご案内いたします。
f0218886_1755876.jpg


今朝、出勤したらルビーのように赤いハイビスカスの花が咲いていました!
ハイビスカスはとても強く、水さえあげていれば枯れない、お手入れの楽な植物です。
時々冬でも花を咲かせて、表参道メンバーたちを驚かせてくれます。

ちなみに、ハイビスカスティーはクエン酸・ビタミンCが豊富なので、疲労回復や肌荒れに効果があるそうですよ。

ハイビスカス全般の花言葉は、「繊細な美」と言われていますが、色ごとにさらに異なるようで、赤は「常に新しい美」だそうです。
夏らしい前向きで情熱的な花言葉ですね!

私ごとですが、以前、友人からハイビスカスの鉢植えをプレゼントされたものの、甘酸っぱい香りに惹かれたのか、飼い猫がその日のうちに蕾をすべて食い荒らし、1つも咲いた花を見ることができませんでした。
そんな少し苦い思い出のあるお花なので、元気に咲いている姿を見ると嬉しくなります。

また別の花が咲いたらご紹介いたしますね!
[PR]
by cadensia-ad | 2015-07-28 12:00 | 表参道より
可愛いお菓子をいただきました!

ころんとした人形焼は、優しい甘さで少し懐かしい味がします。
ずっと昔に夏祭りで食べた味です・・・。
あのころの思い出に浸りながら、おいしくいただきました。

ちなみにこの人形焼のキャラクターは「びりけん」さんというらしいです。
幸運の神様というありがたい存在のびりけんさん。
幸せなひとときを連れてきてくれました。


f0218886_1264390.jpg

[PR]
by cadensia-ad | 2015-07-23 15:00
こんにちは。

日差しの強い日が続いておりますね。

そんな中でも、表参道のトマトはすくすく育っております。
f0218886_187179.jpg


種の時はあんなにも小さかったのに、あっという間にここまで大きくなりました。
トマトの成長は凄まじいです。
私もトマトに負けぬよう成長できているでしょうか・・・?
いろんな気持ちをのせて今日も水を撒きます。

赤い実がなるころには、どんな景色がひろがっているのでしょうか。
楽しみです。
[PR]
by cadensia-ad | 2015-07-21 12:30 | 表参道より
こんにちは。

真夏のような日が続きますね。

先日は7月の誕生石「ルビー」をご紹介いたしましたが、本日は「インカローズ」をご案内させてください。

「インカローズ」という名前を聞いたことのない方も多いのではないでしょうか。

f0218886_1751375.png


少しオレンジがかったさくらんぼのような色味がなんとも可愛らしい石です。
もっとピンクがかったものもございますが、どちらも見ていて癒される素敵な色です。

宝石言葉は「新しい愛の到来」「秘めた情熱」「清浄」など。
愛、夢、情熱を象徴するインカローズは、持つ人に永遠のパートナーにめぐり会わせ、幸福な恋愛、結婚へと導くとされております。
恋愛にかんすることすべてにおいて良い働きがあるとのことで、恋のお守りとして人気があります。

最近では、パワーストーンとしてブレスレットにされている方も多いのではないのでしょうか。
f0218886_17563174.png


皆さんの身の回りにある石には、どんな言葉・意味が込められているのでしょうか。
石に込められた物語を知っていくのも素敵ですね。
[PR]

こんにちは!

梅雨らしい日々の中に照り付けるような夏の日差しを感じるようになりましたね。

本日は、プラチナについてお話させてください。

f0218886_17503670.png


結婚指輪や婚約指輪など大切なジュエリーに用いられることが多いプラチナ。
実は18金などが純度75%なのに対して、プラチナは最低でも85%以上ではないと、プラチナジュエリーとして認められません。
純度が高いからこそ、日常生活において変質・変色する心配がなく、美しい輝きを保ち続けられるのです。

また、1グラムのプラチナを2キロメートルまで伸ばせるほどの展延性があり、繊細で美しいデザインを可能にします。

f0218886_17554051.jpg

強い耐久性に、美しい輝き、デザインに細部までこだわれる展延性。
大切なジュエリーにぴったりな特別な素材がプラチナなのです。
[PR]
by cadensia-ad | 2015-07-14 12:30 | 表参道より
こんにちは。
湿気の強い日が続きますね。
日々、洗濯物が乾かないと嘆いております。

さて本日は7月の誕生石、ルビーについてお話させてください!

f0218886_10394239.png


赤い色が美しいルビー。
その名は、赤色を意味するラテン語「ルべウス」から由来されております。
和名では「紅玉」と呼ばれており、希少性の高い美しい石として愛されてまいりました。

ルビーと聞くとそこまで希少性の高いというイメージがあまり定着しておりませんが「コランダム」という無色の鉱物にわずか1%のクロムを含むものが「ルビー」とされており、このクロムの量が少しでも変わってしまうと「ピンクサファイア」などに分類されてしまうのです。
しかもこのクロムがコランダムに含まれること自体が稀なので、本当に貴重な石なのです。

ルビーの石言葉は「情熱・仁愛・威厳」など。
身に着けると、身のこなしが優雅になり自然と品位がでるなどとされ、古来から特に貴族など身分の高い人に愛されてきました。
目に鮮やかに映える赤色は、昔から強い印象を人々の心に与えていたのでしょう。

また、ルビーの中に本当に、ごくまれですがキャッツアイという特徴をもつものがあります。
f0218886_1058687.png

光が線で現れるその姿はとても神秘的です。
普通のカットのものも美しいですが、こちらもまた魅力的ですね。

皆様も眠らせている宝石がございましたら、ぜひ起こしてあげてください。
とても貴重なすてきな意味をもった宝物かもしれません。
[PR]
こんにちは。

本日は七夕ですね。
あいにくのくもり模様ですが、あちらこちらに笹が飾られ色とりどりの短冊が揺れると楽しい気持ちになりますね。

さて、先日お知らせいたしました、カデンシア日本橋店のデザイナー相談会が終了間近となってまいりました!
たくさんのお客様にご愛顧いただいております当イベントは、明日7月8日までとなっております。

ぜひ、お考えのお客様はお急ぎくださいませ!

【日本橋店直通TEL】03-6225-2633

f0218886_14294141.jpg


七夕といえば・・・以前星のイメージでフルオーダーを作られたお客様がいらっしゃいました。
大切な思い出をジュエリーに閉じ込めるのも素敵ですね。
[PR]
by cadensia-ad | 2015-07-07 12:13 | 表参道より
こんにちは!

先日ご案内いたしましたカデンシア玉川店  「夏のジュエリーリフォームフェア」ですが、いよいよ明日7月3日より開催です!

5日間限定
のとてもお得なイベントとなっておりますので、ぜひご利用くださいませ!
スタッフ一同お待ち申し上げております!

【玉川店直通TEL】03-5797-9372

f0218886_10235580.jpg

f0218886_10241063.jpg

[PR]