<   2015年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

こんにちは!

本日は皆様に店舗リニューアルのお知らせです!

昨日4月29日より、カデンシア横浜店がリニューアルオープンいたしました!

f0218886_10124352.png


今までより店舗スペースが広くなり、お客様にゆっくりとおかけいただけるスペースも増えました。
ディスプレイなども一部変更しておりますので、ぜひお立ち寄りくださいませ!

スタッフ一同、お待ち申し上げております。
[PR]
by cadensia-ad | 2015-04-30 10:06 | お知らせ
こんにちは!
夏のような日差しが降り注いでおりますね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日は、ディスプレイ用フルオーダーの撮影場面をご紹介いたします。

f0218886_17301166.jpg

美しい画像をとるために真剣です。

f0218886_17303773.jpg


f0218886_17304823.jpg


f0218886_17311024.jpg

こうして長い時間をかけて、一枚の素敵な写真ができました!

職人が丹精込めて作った「市松リング」の魅力をとじこめた一枚です。
こうした写真を店舗に飾っておりますので、ぜひじっくりご覧くださいませ。



f0218886_17312262.jpg

おまけですが、こちらはカメラマンさんの猫ちゃんです!
撮影中は大人しくご主人を見守っておりました。
[PR]
by cadensia-ad | 2015-04-28 12:10 | 表参道より
こんにちは。

本日は初夏のように暖かく、夏の始まりを思わせるお天気ですね。

本日は、ダイヤモンドの4C クラリティについてお話いたします。
以前カラー・カット・カラットのお話をさせていただきましたので本日は最後の4Cですね。

ダイヤモンドのクラリティとは、透明度のことです。
永い年月をかけて結晶化した天然のものなので、石の内部には不純物やひびの入っているものもございます。
これらの内包物によりダイヤモンドの透明度は下がり輝きが落ちてしまいます。
f0218886_1256990.png


ダイヤモンドの傷や内包物の加減により細かくランク分けされたものがクラリティです。
一番透明度の高いランクを「フローレス」とし、以下のようにランクがございます。

透明度が高い FL>IF>VVS1>VVS2>VS1>VS2>SI1>SI2 透明度が低い

婚約指輪などをお考えのお客様は、肉眼で見分けることが難しいとされている「VS」以上をおススメしております。

f0218886_13231760.png


ダイヤモンドは、カラー・カラット・クラリティ・カットが同じものでも一つ一つに違いがあり個性があります。
お客様にぴったりな素敵なお石と出会えるよう、カデンシア・コンシェルはサポートさせていただきます!
[PR]
by cadensia-ad | 2015-04-23 12:30 | 表参道より
こんにちは!

昨日は風が強かったですね。
庭のお花が飛ばされてしまったりしておりましたが、皆様は大丈夫でしたでしょうか。

さて、本日も前回に引き続き新作のセミオーダーをご案内いたします!

f0218886_1335683.jpg


こちらはマイクロセッティングのネックレスです!
左側が6本爪、右側が4本爪です。

さて、マイクロセッティングという言葉を聞きなれない方も多いと思いますが、マイクロセッティングとは特殊な石の留め方のことです。
この留め方をすることにより従来よりも小さな爪で石を固定することができます。
下記のものが通常の留め方のネックレスですが、爪の大きさが全然違うのがお分かりでしょうか。
f0218886_1314890.png


爪が小さいことにより石に入る光も多くなりますし、なにより見た目が華奢で可愛らしいですよね。

マイクロセッティングは、とても特殊で難しい技術です。
工場直営のカデンシアだからこそできる、技術の結晶。
ぜひお近くのカデンシア・コンシェルの店舗にサンプルをご用意しておりますのでお手にとってみてくださいませ!
[PR]
こんにちは。

最近は、暖かい春らしい日が続いておりますね。
近所の猫が日向ぼっこをしている姿をよく見かけるようになりました。

本日も前回に引き続きセミオーダーの新作デザインをご紹介いたします!

f0218886_1012664.jpg


こちらは大き目の石でもひっかかりづらく、とても使いやすいデザインです。
さらに真ん中の石には大き目の裏抜きがあり、石を輝かせるための光をたくさん取り入れることができます!
腕自体は少し太めのデザインですが、メレダイヤの間に抜きを作ることにより、ごつい感じがなくスッキリと着けていただけます。
繊細なミルうちは、上品な印象ですが、真ん中の石はカジュアルにも使えるよう4つの丸爪にしてありますので、フォーマルにもちょっとしたお出かけにも使いやすいデザインです。

カデンシア・コンシェル店舗にサンプルをご用意しておりますので、ぜひお手に取ってみてくださいませ!
ご来店お待ちしております。
[PR]
こんにちは。

雨がしとしとと降り注ぎ、桜の花びらのカーペットがとても目立つ今日この頃ですが皆様ご体調などは崩されておりませんでしょうか。

本日は、前回に引き続き新作セミオーダーのご案内をいたします!

f0218886_11161241.jpg


こちらは、お客様のお石を四角に囲うデザインでございます。
前回のお花のような可愛らしいデザインに比べて、少し大人っぽくモダンな雰囲気が魅力です。
また、石のまわりを囲うメレダイヤがお客様のお石の存在感をさらに引き立ててくれます。
リングの腕も人気の細腕で、メレダイヤの横から地金が見えることにより大人っぽい落ち着いた印象の仕上がりです。

カデンシア・コンシェルの店舗にてサンプルをご覧いただけますので、ぜひお手にとってみていただければ幸いです!

余談ですが、今回の写真で使われているバックのお花は、お庭で育てている「ワスレナグサ」です!
フルオーダーをご注文の際にお客様にお渡ししているお写真もこのようなかんじで撮影されているんですよ。
[PR]
こんにちは!

本日は、新作セミオーダーデザインをご紹介いたします!

f0218886_17441356.jpg


一番リフォームのご相談の多いダイヤモンド用のセミオーダー枠です!
中石はお客様のお石を使用し、メレダイヤでまわりを囲ったデザインです。
引っ掛かりが少なく、とても華やかなデザインです。

実は、こちらのデザインは、人気のペンダント用のセミオーダーデザインをリクエストにお応えしてリングのデザインもお作りいたしました!

リングの腕部分にもメレダイヤを埋め込み、人気の細めの腕ですが、存在感は抜群です!
華やかですが品の良いデザインは、普段使いからフォーマルまで活躍してくれます。

店頭にサンプルをご用意しておりますので、ぜひお手に取ってくださいませ!
[PR]
こんにちは!

最近肌寒い日が続きますが、皆様ご体調など崩されておりませんでしょうか。

さて、本日は4月の誕生石、ダイヤモンドのお話をいたします!
f0218886_18471424.png


ダイヤモンドの名前はギリシャ語で「制服されないもの」という意味をもつ「adamas」という言葉が由来なんだそうです。
もっとも硬い鉱物であるダイヤモンドは「固い絆」という意味を連想させ、婚約指輪といえば「ダイヤモンド」というイメージを確立しております。
「身に着けるとどんな障害にも負けず、愛を貫ける」「輝くような美と金運に恵まれ、愛に満ちた家庭を築ける」ともいわれており、万能のパワーストーンなんです。

そんなダイヤモンドにまつわる素敵なリフォームのお話を一つさせてください。

以前、ご年配の男性が立て爪のダイヤモンドのリングをリフォームしてくださいました。
奥様の立て爪のリングをサプライズで、ひっかかりの少ない使いやすいリングへ。
今までの感謝と、これからもよろしくの思いを込めて、数十年前に送った大切な結婚指輪を預けてくださいました。
これまでのお二人の思いのこもったダイヤモンドは、過ごした時の数だけ傷ついていたとしても何にも代えられない素敵な世界で一つの宝石でした。
リフォームをして、生まれ変わったリングを見て嬉しそうに微笑んでいた男性の姿が今でも心に残っております。

あなたもぜひ、眠っているダイヤモンドがございましたら、新しく生まれ変わらせるのも素敵かもしれませんね。
[PR]
by cadensia-ad | 2015-04-07 12:29 | 表参道より
こんにちは!


先日、庭のお花を新しく植えたのですが、紹介しきれていなかったものがございましたので、本日はそちらを紹介いたします。

f0218886_12184951.jpg

淡いピンクのマーガレットです。
よく恋占いで用いられるのがこの花です。
花弁が奇数なことが多く「すき」で始めるといい結果になるんだとか。

そんなマーガレットの花言葉は「恋占い」「真実の愛」「信頼」。
とても可愛らしいお花です。

f0218886_1219299.jpg


白い花は、イベリス。
砂糖菓子に似ている可愛らしい見た目からキャンディタフトとも言われており花言葉は「心を引き寄せる」です。

青い小花は、ワスレナグサ。
その名の通り花言葉は「わたしを忘れないで」。
青い可愛らしいお花は、フルオーダーを作製いただいたお客様にプレゼントしている写真に飾りとして使われることも。
プラチナの美しいシルバー色と可愛らしいのに凛としたブルーが、美しさと可愛らしさを引き立ててくれるんです。


暖かい春の日差しを受けて、元気に成長していく庭の花々。
夏になったらまた、新しい花を植えて皆様のフルオーダーのお写真を素敵に演出したいです。
[PR]
by cadensia-ad | 2015-04-03 12:30 | 表参道より